社長挨拶
 
井上達之助

 昭和59年に井上総合リース株式会社として事業を始めました。「所有よりも使用して利益を上げる方法を提案します」を企業コンセプトに掲げ、レンタルを中心に営んでまいりました。
 時の流れと共にお客様のニーズが多様化する中、顧客満足を第一に考え業務体制を何度も変革させてきた結果、今では技術系専門職の人材も増え、建築では建物の新築・改修・修繕工事、CAD図面の作成や強度計算、足場工事の施工・管理、土木では一般土木・舗装の新設・改修・修築工事など様々な工事を行うまでになりました。従来のレンタル部門においても、使ってもらう立場から使う立場の身になって物事を考え、さらに充実した体制で業務を行っております。
 現在では株式会社井ノ上に社名を変え、より一層の社業の発展と社員の生活の向上を目指し、業務を通してお客様の満足度を高め、奉仕の心を持って社会に貢献することを目標に、日頃より「只是一誠」の精神で日夜努力しております。
 どうぞ御下命くださいますよう、心からお願い申し上げます。

代表取締役社長
井上幸己
 
企業理念
 

会社は社業の発展と社員の生活の向上を目指し、
業務を通してお客様の満足度を高め、
奉仕の心を持って社会に貢献することを目標とする。

 
精神の継承
 
生涯を高崎と群馬の近代化に捧げた井上保三郎翁。
地域の産業資本家として数々の事業に取り組み、白衣大観音建立を始め確かな成果を実らせた。
誠実さを以って人々の信用を得ていった保三郎翁。
株式会社井ノ上は、只是一誠(ただこれいっせい)の一生を貫いた保三郎翁の精神をしっかりと継承してまいります。
  自筆の只是一誠 自筆の「只是一誠(ただこれいっせい)」
すべてを見る  
 
白衣大観音
井上保三郎翁銅像 白衣大観音建立現場<昭和11年>